【メーカー再生品】 [真作]:彩技法!/[楠部彌一・黒茶碗・共布共箱]/文化勲章受章/日本芸術院会員/京都 茶碗

¥39,000

(税込) 送料込み

最終更新 2024-07-17 UTC

商品の説明

 
				            [真作]:彩技法!/[楠部彌一・黒茶碗・共布共箱]/文化勲章受章/日本芸術院会員/京都                                    [真作]:彩技法!/[楠部彌一・黒茶碗・共布共箱]/文化勲章受章/日本芸術院会員/京都                                    [真作]:彩技法!/[楠部彌一・黒茶碗・共布共箱]/文化勲章受章/日本芸術院会員/京都                                    [真作]:彩技法!/[楠部彌一・黒茶碗・共布共箱]/文化勲章受章/日本芸術院会員/京都                                    [真作]:彩技法!/[楠部彌一・黒茶碗・共布共箱]/文化勲章受章/日本芸術院会員/京都                                    [真作]:彩技法!/[楠部彌一・黒茶碗・共布共箱]/文化勲章受章/日本芸術院会員/京都                                    [真作]:彩技法!/[楠部彌一・黒茶碗・共布共箱]/文化勲章受章/日本芸術院会員/京都[真作]:彩技法!/[楠部彌一・黒茶碗・共布共箱]/文化勲章受章日本芸術院会員/京都茶碗=高78×径101mm 陶器無キズです。眼に付く欠点は有りません。

[真作]の表記について所定鑑定人がいる作品で、鑑定が取れなかった場合は、返品をお受け致します。(落札後3ヶ月以内に連絡をお願い致します。)公共機関の鑑定も、上記に準じます。鑑定に関わる諸費用、返品時の送料等は、御落札者様のご負担でお願い致します。作品を御返送頂き、受取り確認の後、ご返金をさせて頂きます。
楠部 彌弌(1897年(明治30年)9月10日 - 1984年(昭和59年)12月18日)は、日本の陶芸家。京都市東山区生まれ。本名は彌一。釉薬を磁土に混ぜて何度も塗り重ね、独特の深い色あいを生む「彩」の技法で知られる。1897年(明治30年)楠部貿易陶器工場を経営する楠部千之助の四男として生まれる。1912年(明治45年)京都市立陶磁器試験場付属伝習所に入所し、1915年(大正4年)に卒業する。1918年(大正7年)八木一艸、河村己多良らと赤土社を結成する。同社は1923年(大正12年)に自然消滅するが、翌年彌弌は「百仏飾壷」をパリ万国博覧会に出品し、受賞。1927年(昭和2年)八木一艸らと「耀々会」を結成する一方、帝展初入選を果たす。1933年(昭和8年)帝展に出品した「青華甜瓜文菱口花瓶」が特選を受賞し、彌一を彌弌と改名する。1937年(昭和12年)パリ万博で受賞。戦後の1948年(昭和23年)京都工芸作家団体連合展を組織し、日展をボイコットしたことがあったが、1951年(昭和26年)芸術選奨文部大臣賞を受賞した。1953年(昭和28年)青陶会を結成して指導にあたるとともに、伊東陶山らと搏埴会を結成する。1954年(昭和29年)日本芸術院賞を受賞。1962年(昭和37年)日本芸術院会員となる。1969年(昭和44年)京都市文化功労者、1972年(昭和47年)毎日芸術賞・文化功労者、1975年(昭和50年)京都市名誉市民、1978年(昭和53年)文化勲章受章。1982年(昭和57年)、日本新工芸家連盟会長に就任。1984年(昭和59年)12月18日、~京都で死去。
[南小部屋]

最高の品質 [真作]:彩技法!/[楠部彌一・黒茶碗・共布共箱]/文化

最高の品質 [真作]:彩技法!/[楠部彌一・黒茶碗・共布共箱]/文化


最高の品質 [真作]:彩技法!/[楠部彌一・黒茶碗・共布共箱]/文化

最高の品質 [真作]:彩技法!/[楠部彌一・黒茶碗・共布共箱]/文化


GINGER掲載商品】 [真作]:彩技法!/[楠部彌一・黒茶碗・共布共箱

GINGER掲載商品】 [真作]:彩技法!/[楠部彌一・黒茶碗・共布共箱


楠部彌弌(作) 鉄絵茶碗

楠部彌弌(作) 鉄絵茶碗


楠部彌弌 色絵今年竹ぐい呑 | 銀座 黒田陶苑

楠部彌弌 色絵今年竹ぐい呑 | 銀座 黒田陶苑


楠部彌弌(作) 鉄絵茶碗

楠部彌弌(作) 鉄絵茶碗


刷毛目茶碗 楠部彌弌(作) 共箱

刷毛目茶碗 楠部彌弌(作) 共箱

商品の情報

カテゴリー
【扇屋】平安 祥悦 造 十一代 慶入 写 「惣吉彫銘 茶碗」共箱 幅 約12cm 高さ 約8cm 茶道具 楽焼 抹茶碗 お茶碗 筒碗 平茶碗

【扇屋】平安 祥悦 造 十一代 慶入 写 「惣吉彫銘 茶碗」共箱 幅 約12cm 高さ 約8cm 茶道具 楽焼 抹茶碗 お茶碗 筒碗 平茶碗

【扇屋】木村盛和作「鉄釉々変 茶碗」共箱 幅 約14cm 高さ 約7.5cm 茶道具 師:清水卯一

【扇屋】木村盛和作「鉄釉々変 茶碗」共箱 幅 約14cm 高さ 約7.5cm 茶道具 師:清水卯一

【扇屋】近藤濶「茶碗」共箱 幅 約16cm 高さ 約5.5cm 師 人間国宝 近藤悠三 茶道具

【扇屋】近藤濶「茶碗」共箱 幅 約16cm 高さ 約5.5cm 師 人間国宝 近藤悠三 茶道具

【扇屋】膳所焼 淡海ぜぜ 陽炎園造「色絵 丘 茶碗」久田宗也(尋牛斎)書付 共箱 幅 約12.5cm 高さ 約8cm 茶道具

【扇屋】膳所焼 淡海ぜぜ 陽炎園造「色絵 丘 茶碗」久田宗也(尋牛斎)書付 共箱 幅 約12.5cm 高さ 約8cm 茶道具

※即決※ 小山富士夫(古山子)柿天目茶碗★花ノ木窯★u962

※即決※ 小山富士夫(古山子)柿天目茶碗★花ノ木窯★u962

この商品を見ている人におすすめ